どんなポイントを見ればいい?チェックしておきたい賃貸の設備とは

駐輪場の使い勝手をチェック

賃貸の設備で最初にチェックしておきたいのが駐輪場です。建物内にある場合は天候を気にせず使えます。外にある場合でも、屋根が付いていれば雨で濡れる心配はありません。駐輪場がない物件でも、特例として通路や廊下の端などが置き場所になっているケースもあります。1世帯につき1、2台の利用に限られることが多く、ごくまれに駐輪費が必要な物件もあるので注意しておきましょう。

バルコニーの使い勝手をチェック

バルコニーの日当たりや奥行きも確認しておきたいポイントです。晴れた日の昼間に内見すれば、奥行きと一緒に日当たりもチェックできます。周囲に高い建物があったり、屋根が付いている場合は日当たりも変わってくるので注意が必要です。奥行きがありすぎると、部屋まで日が差しにくくなってしまうので入念に調べておきましょう。

キッチンの使い勝手をチェック

料理が好きな方はキッチンの使い勝手もチェックしてみて下さい。一人暮らしなら、一口コンロとシンクだけのコンパクトなタイプが使いやすいかもしれません。コンロの位置や調理スペースの広さなど、実際に料理を作るのをイメージしながら考えてみるのもおすすめです。収納棚の高さや奥行きもしっかり見ておきましょう。

浴室とトイレの使い勝手をチェック

浴室に追い炊きや乾燥機能があるか、トイレに洗浄機能が付いているかも調べておきたいところです。浴室に乾燥機能があれば、カビ防止や洗濯物の部屋干しにも活躍します。トイレはさまざまなタイプがあるので、どんな機能が使えるのかチェックしておきましょう。

網走の賃貸マンションは物件の間取りや家賃だけでなく、契約内容を確かめて安心して生活をしやすい物件を選ぶことが大事です。