生活の変化に対応しやすい!!家族の人数にも合わせやすい!!

生活に変化が多い時は賃貸が便利

住宅を利用するとき、自分で購入して住むか賃貸を借りて住むかを選択します。同じ住む行為ですが、かかるお金はかなり異なります。買おうとすると数千万円は必要になります。借りれば毎月数万円程度の支払いで済みます。迷わないといけないときはじっくり検討する必要があります。ただ、賃貸を利用した方がいい時期があります。それは生活の変化が大きい時です。社会人になりたてだとどこに異動になるかわかりません。結婚をして家族が増える可能性もあります。早めに買った方がいいと住宅を買ってしまうと、その後の生活に合わせにくくなる可能性があります。変化が多い時は賃貸で落ち着くまで待ち、仕事や家族が安定した時に購入を検討すると良いでしょう。

購入か賃貸なら賃貸の方が安く済ませられる

良く住宅を購入するか、賃貸を利用するかでトータルの費用の比較をするときがあります。毎月の賃料と住宅ローンの返済額が同じくらいで比較すると、将来的には購入をした方が得との結論になります。賃貸は将来ずっと支払いが発生しますが、購入は住宅ローンがなくなれば支払いがなくなります。その上建物や土地の資産が得られます。しかしこの比較は正しくありません。購入だとどんな広さであれずっと住み続ける必要があります。将来家族が減って使わない部屋があってもそこに住み続けます。賃貸は家族の人数によって住み替えがしやすいです。子供がいる時はファミリータイプを利用し、夫婦だけになればディンクスなどを利用すれば安い賃料で住めます。賃貸の方が安くなるかもしれません。

付近に大学も多く、都心にもほど近いので、通学、通勤にも便利です。静かで、商業施設もあるので買い物に困らず、住みやすさバツグンの江別市の賃貸です!